[Act] "月と柘榴と御影石" より タクシー怪談  を詠ませていただきました。



久しぶりに ボリュームたっぷりの 朗読作品をあげさせていただきます。 


詠ませて頂いたのは こちら。 



 夏海ゆり様 作 

ホラー短編作品集 "月と柘榴と御影石" より

タクシー怪談



作者の夏海ゆり様とは 今回が初のコラボ。 

というか この作品を拝読したのがファーストコンタクト!

そんなほぼほぼお互いに面識がない状態にも関わらず

こちらの作品を拝読して 一目惚れと言っていいほど惹かれてしまい 

宜しければ是非とも詠ませていただきたいです! 

と あたしから熱烈アプローチなんぞをしてしまい。。。

こうして 有難くもご一緒させていただける運びとなりました。



興奮のあまりやたら前のめりな人www


いや~~~。

引かずにこんな不躾な申し出を快諾してくださった夏海さんには

ほんっっっとに感謝!なのです。



夏海さん。 本当にありがとうございます! 

兼ねてから大好きで (ホラーも怪談も、そう言ったものの送り手も…)

いつか挑戦してみたいと憧れていた ホラー作品を声に出来るチャンスを頂けて 

とにかく大感激です。



あたし的には「めざせ!怪談家 稲川淳二様!」を脳内スローガンに掲げ

一人この興奮にぐふぐふにやけながら取り組みました。。。もはや変態www



夏海さんの想い描くイメージに どこまで添う事が出来たかドキドキですが 

どうぞ 広いお心で聞いてやってくださいませw 


そんなわけで 相変わらず拙い詠みと音声編集ではありますが 

思い切り楽しんで 演じさせて頂きました! 

是非とも このぞわりとする恐怖を 皆様にも存分に味わって頂けたらと思います。


そして是非とも 素晴らしい原作も読んでみてくださいませ!



Little ♥ Humming

うたうたい ちびまゆの部屋へ ようこそ♪ わたしはうた うたはわたし

0コメント

  • 1000 / 1000